37.俳句で楽しむそばの花

 この辞典の内容はこちらへ→日穀製粉HP・なるほど!そば辞典37

そばでもてなすやまじかな
〜俳人を魅了した、そばの素朴な白い花。 〜


 「蕎麦はまだ 花でもてなす 山路哉」 松尾芭蕉
 何度目の登場になるのでしょうか、そば学者さんはまたそばの旅のようです。暑いですね〜、夏まっさかり。

◄戻る