1.そば切りのはじまり

この辞典の内容はこちらへ→日穀製粉HP・なるほど!そば辞典1


そば辞典1

〜日陰の身をスターダムへと押し上げた、そば切りの大発明。〜


 キンチョーとプレッシャーのなか、やたらと手間と時間をかけひねりにひねり描いたイラストを会社へ持って行った私(当時パソコンを覚えるため、職訓で広告会社にお世話になっていた)。
 みごとに検討外れだったらしく、プロデューサーのkakuさんいわく「がんばっちゃったねぇ〜。新聞広告だから印刷も荒いしなんだかよくわかんなくなっちゃうかな〜(にっこり)」とボツに・・・締め切りはその日。
 コピー担当のRieさんに「どどど、どうしようボツになっちゃいましたなにをかいたらいいんでしょう」と泣きつくと「ちょんまげの人が蕎麦食べてるところがいいんじゃないですか。」あははと明るく笑ってくれました。
 内心ビビリながらその場(広告会社)で必死で描いたら「お、いいじゃん。」Rieさんありがとう(T^T)
 広告の意味と、難しさ(考えすぎ)を初体験することができた、思い出の一枚です。

◄戻る